ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

体験談

トラックドライバーとして配送の仕事をしている友人曰く

更新日:

文句を言われたり怒られたり

私の友人はトラックドライバーで、配送の仕事をしています。
かっこいいなと思って始めた仕事らしいのですが、もちろん辛いこともあるわけで、道が混んでいたりなどして遅れると、やはり嫌な顔をされると言うのです。
ですが、それは自分が直接悪い訳では無いのであまり気にならないと言っていました。
ただ、文句を言われたり怒られるのは凄くイラッとすると言っていました。
結構そういうのは多いみたいで、かなりイライラするそうです。

ご苦労様ですという一言に救われ

もちろん嫌なことばかりではありません。
一言、ご苦労様ですと言われるだけで、凄く嬉しい気持ちになると言ってました。
そういうふうに言われると、凄く沁みて場合によっては泣きそうになってしまうみたいです。
それと同時に、自分はこういう人たちのために頑張らなければ行けないと思うのだそうです。
そういうのは素敵だと思いますし、私もそのお客さんを見習いたいと思いました。
一言でドライバーさんを救えるなら、それに越したことはありません。

こっちは運んできてもらっている立場だから

ドライバーの仕事をしていれば、多少遅れてしまうということはあると思います。
ですが、受け取る側の反応によって、ドライバーを苦しめたり、逆に救ったりする場合があるわけです。
私はもちろん後者でありたいですし、基本的にはそうあるべきだと思っています。
こっちとしては、運んできてもらっているというかんじですから、本来ならもっと感謝しなければならないと思います。
そこまでいかないとしても、もっと労うべきなのかなとは思ってしまいます。

-体験談
-

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.