ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 物流業界

失敗しない就職先選び

更新日:

鈍感さん

人は失敗する生き物です。失敗すると嫌な気持ちがするので、多くの人は失敗を避けようとしますが、ほとんどの人は失敗を経験します。もしかしたら「俺、失敗しないので」なんて言う人もいるかもしれませんが、それは失敗したことに気付かない鈍感な人かもしれません。
就職先、転職先を選ぶときも、同じように「失敗したくない」と考えます。就職は人生においても大きなことなので、そりゃ失敗したくないと思うのもむべなるかな、です。
ただ、ぶっちゃけ、会社なんてものは入ってみないと実情はなかなか分かりません。ブラック企業でも何でもなく、経営者も本当に従業員の働きやすさを考える人であっても、配属された先の上司と「合わなかった」りしたら、当人にとっては「この会社に入ったのは失敗だった」ということになります。

より慎重に

トラックドライバーの仕事は日ごろから「過酷な仕事」と言われがちなので、その仕事には興味がある人も会社選びではより慎重になります。
トラックドライバーの仕事は交通事故のリスクを低くするため、慎重でていねいな運転をしなければいけません。ですから、会社選びもその予行練習と思って「慎重でていねいに」求人をチェックするといいでしょう。
また、仮に入社前は「合わない」ことに気付かず入社してしまい、その後で「合わない」ことが発覚しても慌てる心配はありません。トラックドライバー業界は人手不足が続いていますから、次の就職先もほどなく見つかるでしょう。
それにトラックドライバー業界では、数年ごとに会社を移り、その度に条件の良いところへ行き、収入を増やしながら経験を重ねていく働き方は珍しくはありません。
経験を重ねていけば、その会社に電話したとき、最初に聞こえた応対の声だけで「合う」「合わない」が分かるようになる、かもしれません。

-トラックドライバー, 物流業界
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.