ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー

虫歯と戦うトラックドライバーに勝ち目はあるか

更新日:

怖い合併症

トラックドライバーには意外と歯のトラブルが多いと言われています。
特に長距離トラックのドライバーは、生活が不規則になりがちで、なかなか歯磨きの時間を確保できず、歯の疾患を抱えることになるようです。
そして歯が痛み始め「これって虫歯じゃね」と思っても、定期的に歯科医院に通うと仕事に支障が出るかもと思ってしまい、なかなか治療を始められないということもあるようです。
しかし、歯のトラブルは放置しないに限ります。歯のトラブルは万病のもとでもあり、歯の病気から体全体の病気が判明する可能性もあります。
例えば歯周病は、糖尿病の合併症の1つでもあるそうです。歯周病になると糖尿病のリスクが高まり、逆に糖尿病になると歯周病のリスクも高まるのだとか。

定期健診

トラックドライバーにとって健康は何よりも大事です。健康であればこそ、仕事を続けることができます。
仮に運転中に歯が痛くなったりすると、歯の痛みから運転に集中できなくなるととても危険です。歯のトラブルを察知したら、早めに歯科医院を受診しましょう。
例えば虫歯の治療でも、必ずしも毎週通う必要はなかったりします。トラックドライバーではなくても、そうやって通勤しながら治療を続けている人は多くいます。
歯のトラブルを見過ごし、気がついたら大きな疾患を抱えているという事態を避けるために、歯科医院で定期健診を受けるのも良いかもしれません。普段から歯の健康に気を使っている人なら半年ごとの検診で、日ごろの歯のケアをできるはずです。

-トラックドライバー
-

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.