ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー

スマホ見ながら運転は死の天使

更新日:

ありえない

今やスマホは現代人に欠かせないものになってしまった。「スマホ無しの生活なんてありえない」なんて、スマホのない時代に青春を過ごした世代からは「ありえない」声まで若い世代からは聞こえてくる。
スマホ依存症なんて言葉もあるくらいだ。
その「依存」なのかどうか分からないが、トラック運転手が起こす交通事故の主要原因の1つにも「スマホ操作で運転に集中していなかった」が挙げられているという。
運転しているのにスマホを操作したくなるのだから、そりゃ依存症に違いないとは思う。一体、スマホになんでそんなに「用」があるのか、依存症じゃない身からすると不思議でしょうがない。
そもそも交通事故を起こす原因として「わき見運転」は「絶対にダメ」なヤツだ。運転中にスマホ操作してれば、すなわちわき見運転になってしまう。

お勤めなのだから努めて務める

トラック運転手に限ったことではないが、くれぐれも交通事故を甘く見てはいけない。最悪、死人が出るのだ。
命に関わるまでいかなくても、人生を変えてしまうケースはいくらでも起こり得る。もし軽傷で済んだとしたら、それはご先祖様、守護霊様に感謝すべきレベルの幸運だったりする。
交通事故の原因は他にも「うっかりミス」とか「車両の不具合」とか「運転手の病気」とかいろいろあるが、そうした原因を1つ1つつぶすというか、ゼロにするのがハンドルを握るものの務め。
毎日のようにそのハンドルを握るトラック運転手をはじめとした職業ドライバーにとっては特に、毎朝顔を洗って歯を磨くレベルに、日常的動作として身に着けておくべきことだろう。
さもなければ、幸運に見放され、何度後悔しても後悔し足りなくなる。

-トラックドライバー
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.