ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

タクシー運転手 トラックドライバー 物流業界

栄光は誰のため

更新日:

ちょっとした発想

技能検定という国家検定制度がある。
「技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図る」ためのものだ。主に「ものづくり」の仕事に携わる業種で実施されている。
つまり、トラック運転手やタクシー運転手のための技能検定はない。
それではトラック運転手やタクシー運転手に技能は不要なのか。そんなことはない。職業ドライバーの仕事は専門職であり、そこには高度な技能が求められる、はずだ。バス運転手だってそうだ。
そもそも日本は「ものづくり」がやけにチヤホヤされる傾向がある。なんて言うとやっかみだと思われるかも。

そして提言

たとえばトラック協会でトラックドライバー・コンテストなんかをやっているけど、ここはやはり、国家検定レベルのやつにしてほしい。
そりゃ確かにいわゆる運転免許そのものが国家による技能検定だけど、もっと職業的に絞り込んだ検定があればいいのにと思う。
とにかく、人々の生活を便利にするのに欠かせない、重要な仕事であるにも関わらず、トラック運転手もタクシー運転手も人手不足が続いている。トラック運転手やタクシー運転手を低く見る風潮も、その状況に関係あるのじゃないだろうか。
そんな今こそ、大型自動車運転技能検定旅客自動車運転技能検定などを創設し、トラックやタクシーを運転する技能に対する社会一般の評価を高め、トラック運転手やタクシー運転手の技能と地位の向上を図り、トラック運転手やタクシー運転手が誇りを持てるような社会にしてはどうだろう。

-タクシー運転手, トラックドライバー, 物流業界
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.