ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

その他ドライバー 体験談

普通免許でできるドライバー仕事

更新日:

同じことの繰り返しから脱出

私は短大卒業後、外食業界の会社で事務職の仕事に就きました。毎日、書類のファイリングや管理をしたり、パソコンを使って営業関連の書類を作成したり、データ入力をしたりといった同じことの繰り返しで、このままでいいんだろうかと疑問を持つようになりました。
もっと何か、他にやりたいことはないのか。そんな自問を繰り返すようになりました。なかなか答えは見つかりません。だから「自問自答」ではなく「自問」だけです。
ある日、「やりたいこと」ではなく「好きなこと」は何かを考えてみました。すると3番目くらいに浮かんだのが「運転」。子どものころから自動車とかが好きな女の子でしたし、免許を取ってからはドライブが楽しくて仕方なくなっていたのです。
3番目くらいに好きなことを仕事にするのがちょうどいい、って誰かが言ってた気がするので、運転手への転職を考えました。
運転手と言ってもいろいろあります。中でも、とりあえず普通自動車免許だけで始められるルート配送ドライバーになることに決めました。

繰り返しの中の微妙な変化

ネットでいろいろ調べると、ルート配送ドライバーは基本的に残業も少なく、働いた分だけ稼げる仕事だと分かりました。ドライバー専門の求人サイトで「女性ドライバー活躍中」という会社を見つけ、応募。面接で「しっかり稼ぎたい」「地道に働きたい」とアピールし、無事に採用。こうしてルート配送ドライバーとしてデビューを飾りました。
最初はルートを必死に覚え、納品先の担当者と緊張気味に挨拶し、慣れるまで大変でしたが、そのうち、しっかりルートを覚えてしまい、渋滞時の抜け道を探す余裕もでき、納品先でも気軽に言葉を交わせるようになりました。
すると、同じことの繰り返しに疑問を持って前職を辞めたのに、またまた毎日同じルートを回っていることに気が付き、内心苦笑してしまいました。
でも、同じルートでも季節が変わると、歩く人、自然の色合い、太陽光線の強さにも変化がある、そんな街の表情に気づいたのです。恐らく前職でも日々の微妙な変化はあったと思うのですが、それに気付かなかったのは、私がまだまだ未熟だったからかもしれません。
今は普通免許で軽バンを運転していますが、中型を狙っています。そのうち、さらに大型と、スキルアップしていくつもりです。

-その他ドライバー, 体験談
-, , , ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.